永い祈り


瞼の奥に想うのは
月に帰るあなたの横顔

繊細な心を
ゆらして灯す
永い祈りが

ひとつまたひとつと
時の空を泳いでいく

どんな思い出もいつしか
夜のひと雫になるのなら

もう少しだけ
この瞳を閉ざしていたい