長い年月に宿る美しさ

群馬県桐生市にある『有鄰館』へ行ってきました。

桐生市の商業に大きく寄与してきた矢野本店の合計11棟の蔵群。古いものは天保14年(1843年)に建てられており、酒・味噌・醤油を醸造し保管するため、江戸時代から昭和にかけて使用されていたそうです。

現在は市指定の重要文化財になっており、文化を発信する場として多くの用途で活用されています。

長い年月を重ねるほど趣が増すものって多いですよね。“受け継がれてゆく美しさ” というのでしょうか。様々な表現に触れて時を重ねるこの蔵もまた、訪れる度に深みを増してゆく楽しみがあると思うのです。

有鄰館
住所:群馬県桐生市本町二丁目6番32号
電話:0277-46-4144
開館時間:9時〜21時
休館日:年末年始(12月28日~1月4日)

[All photos by Kazashito Nakamura]