涙色のしゃぼん玉

雲が笑い
空が歌う

しゃぼん玉みたいに

ゆらりゆらり踊りながら
いつのまにかぱちんと弾けて

波が笑い
海が歌う

しゃぼん玉みたいに

きみの虹色探しながら
いつのまにか背中合わせ

海をみあげ
空をつなぐ

そんなこともうすっかり忘れて
この一度きりをいつまでも歌おう

またいつかこの場所で
きっとふたり会えるから