Lへの手紙|18.11.16


お元気ですか? 私は少し風邪をひいてしまったけれど、大分よくなってきたところです。

あなたに手紙を書いたのがついこの前のようなのに、あっという間に2ヶ月も経っていたのね。驚いちゃう。あの後ね、少しだけ森の家でのんびりしてからまた旅にでたの。今はオランダのアムステルダムにいます。ここは色々な国の人が暮らしていて、お互いの違いを受け入れて尊重し合っている。とても自由で過ごしやすいわ。

そう、あなたも知ってるわよね。前に一度だけスキポール空港のクリスマスツリーを一緒に見たでしょう? 私あのときのクリスマスツリーがどうしてもまた見たくなってしまって、それでこの時期に訪れることにしたの。

たしかあの日はお互いの仕事がすれ違いで、あなたがオランダを出国する日に私が入国することになって…。隙間で会えるたった20分だけ一緒に過ごしたのよね。今思うとすごくロマンティック。あのとき私、人生ではじめて20分の価値を知ったような気がしたわ。

どんな偶然や必然よりも運命的で、まるで流れ星のような時間は、あなたがくれた少し早いクリスマスプレゼントだった。世界中が夢中になるどんなに綺麗な街のきらめきより、瞳の中で輝くクリスマスツリーをずっと見ていたいと願っていたの、今でもよく覚えてる。甘い贅沢だとわかっていても。

今年もとても大きなクリスマスツリーが飾られているの。またいつかここで記念写真を撮ろうね。次は同じスケジュールで、一緒に街も散策したいな。

星に願いをって子どもみたいなことも、聖夜のせいにして許してくれる? なんて *
また手紙書きます。

P.S.
お腹だして寝ないようにね。

□関連記事
Lへの手紙|18.09.09