清澄白河カフェ巡り|PORTMANS CAFE

ふわっと軽い
フレッシュなチーズの味わいは
食後の体にもやさしい

「人やモノをつなぎ、交流が生まれる場所に」という願いを込め、「ポート」という言葉を店名に入れたオーナーは、グラフィックデザイナーの水上義近さん。奥様で店長の芦田幸代さんは「くつろいでお茶を飲める場所を作りたかった」と話す。すべてセルフリノベーションで作り上げられた店内は、イギリスの倉庫をイメージしているそう。重厚感のあるソファーや旅行鞄、アンティークの小物からはご夫婦のセンスが感じられる。禁煙席のテーブルは、オーナーのご両親が営んでいたレストランから譲り受けたもの。40年ほど経った今でも現役でお客様を出迎えている。

左|オーナーのお父様が掘ったという木彫りのミッキー。右|シックな外観。壁塗りもセルフで作り上げた。

店内にはお洒落な雑貨が並ぶ。

全てのスイーツは白砂糖不使用。レアチーズケーキは、フランス産のクリームチーズと水切りヨーグルトが使用されており、チーズのコクを残しながらもヘルシーで軽い食感だ。キビ糖でことこと煮たベリーソースが、華やかに色を添える。月替りのデリプレートでは、ご近所の老舗お豆腐屋さんのおからを使ったメニューも楽しめる。赤いカップに合わせて選んだという珈琲は、こちらでも紹介しているARiSEの林さんが焙煎したもの。街とお店が繋がっている様子はなんとも下町らしい。

他のカフェでは見かけない絵皿などもたくさん。お皿に合わせてメニューを考えることもあるのだそう。

PORTMANS CAFE
住所:東京都江東区清澄2-9-14 ダイアパレス清澄公園10
電話:03-3641-1050
営業時間:火〜木 11時-19時 金・土 11時-20時
定休日:日/月/祝
アクセス:Google map

– 2017年5月 / APART JOURNALで執筆した記事より –

[All photos by Kota Fukasawa]